auひかり エリア外

auひかりがエリア外の場合はこの選択が最良です

 

auひかりは、NTTフレッツ光回線ではなく、KDDI網の独自回線です。

 

独自回線は、安定性の面では評価が良いのですが、ある弱点があるんです。

 

その弱点とは、入線不可になる可能性が高いという点です。

 

マンションには、すでにフレッツ光回線が入線済みのところが多いのですが、KDDI網は比較的入線されていないマンションが多いんです。

 

だから、申込みをして初めて入線調査に入るんです。

 

入線不可の連絡が来た場合

 

安定性で定評なauひかりが入線できないのは、大変残念ですが、次に最良な回線を選ばなければなりません。

 

オススメできる回線に楽天コミュニケーションズ光があります。

 

その理由は、総合評価が11社中1位だからです。

 

安定性・料金・サポートにおいて、一番評価が良いのです。

 

auひかりを選んでおられる時点で、安定性を重視されているのではないかと思います。

 

auひかりよりも安定性で評価の良いものは、楽天コミュニケーションズ光の他には無いんです。

 

入線不可になったときの事を考えて、保険として覚えておくと良いかもしれません。