auひかり 電話料金 評価

auひかり電話料金の違いを評価

 

auひかりの電話料金とNTTの電話料金比較はどこでもされています。

 

NTT電話料金との比較評価

 

しかし、同じひかり電話(IP電話)を提供しているところとの比較はありません。

 

そこで、ドコモ光とソフトバンク光との比較をしてみました。

 

各社のIP電話の名称

auひかり ⇒ 電話サービス
ドコモ光 ⇒ 光電話
ソフトバンク光 ⇒ 光電話(N)

 

auひかりの電話料金は次の通りです。

 

auひかり電話料金

●月額基本料金 500円 (2回線目からは450円)

 

●通話料
 一般電話へかけたとき 8円/3分
 携帯電話へかけたとき 16円/1分

 

ドコモ光電話料金

●月額基本料金 500円

 

●通話料
 一般電話へかけたとき 8円/3分
 携帯電話へかけたとき 16〜18円/1分

 

 アメリカ宛(グアム・サイパン除く) 9円/1分

 

ソフトバンク光電話料金

 

ソフトバンク光の光電話には、2種類があります。

 

基本プラン(N)とスマート基本プラン(N)です。

 

基本プラン(N)

●月額基本料金 500円

 

●通話料
 一般電話へかけたとき 8円/3分
 携帯電話へかけたとき 16〜18円/1分

 

 アメリカ宛(グアム・サイパン除く) 9円/1分

 

スマート基本プラン(N)

●月額基本料金 1,500円

 

●通話料
 一般電話へかけたとき 8円/3分
 携帯電話へかけたとき 16〜18円/1分

 

 アメリカ宛(グアム・サイパン除く) 9円/1分

 

※オプション付属
(番号表示・番号通知リクエスト・キャッチ電話・多機能転送・着信お断り・着信お知らせメール) +480円分の無料通話

 

比較した結果、料金的には、どこのIP電話も変わりません。

 

アメリカへ頻繁に電話をかける方は、ドコモ光とソフトバンク光は外せません。

 

また、オプションをたくさん付ける予定であれば、ソフトバンク光のスマート基本プラン(N)というサービスがお得と言えます。

 


auひかりの電話サービスは、特に目立つサービスはありませんが、「固定電話ではあまり電話を利用しないけれども、電話番号は維持したい」と、いう方向きと言えます。